グループホームの費用と施設基準について解説

このページでは、グループホームの費用と施設基準、介護保険サービス利用のための自己負担以外に入所者がグループホームで必要になる費用、グループホームの介護報酬について解説しています。

 

グループホームの費用と施設基準

グループホームとは正式には認知症対応型共同生活介護といい、少人数(5人~9人)の家庭的な雰囲気の中で介護スタッフとともに生活し、食事や入浴などの日常生活上の支援や、機能訓練などのサービスを受けることができるサービスです。

 

※要支援1の方は利用できません。
※居住費・食費・日常生活費は別途必要です。
※地域密着型サービスのため、原則としてお住まいの市区町村以外の施設・事業所のサービスは利用できません。

 

グループホームの指定基準の概要

1事業所当たり、ユニット(共同生活住居)の数が2以下であること
1ユニットの定員は、5人以上9人以下であること
介護従業者
  • 日中:利用者3人に1人(常勤換算)
  • 夜間:夜勤1人
計画作成担当者
  • ユニットごとに1人(最低1人は介護支援専門員)
管理者
  • 3年以上認知症の介護従事経験のある者が常勤専従
住宅地等に立地
  • 工業地域又は工業専用地域は不可となっています
居室は、7.43㎡
  • (和室4.5畳)以上で原則個室
その他居間・食堂・台所・浴室等日常生活に必要な設備

 

 

 

グループホームで必要になる費用

介護保険自己負担分に加え、以下の家賃、水道費、光熱費、共益費、食費、日常生活費が必要になります。

 

以下は「グループホーム相生の里」による事例

 

費用項目

要支援2

要介護1

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

家賃

150,000円

150,000円

150,000円

150,000円

150,000円

150,000円

水道・光熱費

4,000円

4,000円

4,000円

4,000円

4,000円

4,000円

共益費

10,000円

10,000円

10,000円

10,000円

10,000円

10,000円

食費

47,250円

47,250円

47,250円

47,250円

47,250円

47,250円

介護保険自己負担分

22,650円

22,770円

23,850円

24,540円

25,050円

25,560円

合計

233,900円

234,020円

235,100円

235,790円

236,300円

236,810円

グループホームによって、入居時に保証金として家賃3ヶ月分や入居保証金が必要なところもあり様々です。
また、個人で使用した紙おむつ代は実費自己負担になります。

 

以下の項目は、グループホームの介護報酬です。

2015年:要支援2の方のグループホーム介護報酬と自己負担額目安

要支援2の方の目安・1ヶ月あたりの自己負担額は、介護報酬1単位あたり10円に換算して計算しています。

 

内容

介護度 介護報酬 1ヶ月あたり自己負担額
共同生活住居(ユニット)が1つの場合 要支援2 755点 22,650円
共同生活住居(ユニット)が2つ以上の場合 要支援2 743点 22,290円

 

2015年:要介護1~5の方のグループホーム介護報酬と自己負担額目安

要介護1~5の方の目安・1ヶ月あたりの自己負担額は、介護報酬1単位あたり10円に換算して計算しています。

 

内容

介護度 1日あたり 1ヶ月あたり自己負担額

共同生活住居(ユニット)が1つの場合

 

要介護1 759点 22,770円
要介護2 795点 23,850円
要介護3 818点 24,540円
要介護4 835点 25,050円
要介護5 852点 25,560円

 

共同生活住居(ユニット)が2つ以上の場合

 

 

 

要介護1 747点 22,410円
要介護2 782点 23,460円
要介護3 806点 24,180円
要介護4 822点 24,660円
要介護5 838点 25,140円

以上、「グループホームの費用と施設基準について」でした。

 

該当カテゴリー:介護施設
関連カテゴリー:介護保険の基礎高齢者