特定入所者介護サービス費ってどんなサービスなの?

このページでは、利用料そのものを減額する特定入所者介護サービス費と介護保険料が免除になる対象者や減免対象者について解説しています。

 

特定入所者介護サービス費

特定入所者介護サービスとは、簡単に言ってしまえば、介護施設に入所している方で所得が少ない方には、軽減しますというものになります。

 

もう少し詳しく説明しますと、この軽減サービスは、利用者への給付するのではなく、食費・居住費について、実際にかかった負担額と負担限度額の差額分を市や町の自治体から施設に支払うものです。

 

利用者する方は、下表の利用者負担段階別に示した負担限度額を超える費用を払う必要はありません。

特定入所者介護サービス費を利用するには、あらかじめ市町村に「負担限度額認定証」の交付を受けることが必要です

特別養護老人ホーム、短期入所生活介護の場合(日額)

 

 

基準費用額

負担限度額(日額)

第1段階 第2段階 第3段階

食費

1,380円 300円 390円 650円

居住費

ユニット型個室 1,970円 820円 820円 1,310円
ユニット型準個室 1,640円 490円 490円 1,310円
従来型個室 1,150円 320円 420円 820円
多床室 320円 0円 320円 320円

 

介護老人保健施設、介護療養型医療施設、短期入所療養介護の場合(日額)

 

 

基準費用額

負担限度額(日額)

第1段階 第2段階 第3段階

食費

1,380円 300円 390円 650円

居住費

ユニット型個室 1,970円 820円 820円 1,310円
ユニット型準個室 1,640円 490円 490円 1,310円
従来型個室 1,640円 490円 490円 1,310円
多床室 320円 0円 320円 320円


該当カテゴリー:介護保険の基礎
関連カテゴリー:介護施設高齢者